精密シャフト、コロ、ニードル、リードスクリューの材質特性や加工のご相談はお気軽に。

TOP > 加工紹介 > 熱処理

熱処理

材質が持つ特徴を最大限に生かすための熱処理を行っています。

無化連続熱処理炉、真空浸炭熱処理炉、無酸化バッチ式熱処理炉、油冷炉、高周波熱処理装置、真空炉

 

光輝連続熱処理炉

  • 特徴:光輝焼入れにて酸化スケールが無く、連続炉のため低コストです。

真空浸炭熱処理炉

  • 特徴:浸炭、浸炭窒化、油焼入れ等に対応できます。

真空炉

  • 特徴:ハイスの焼き入れ焼き戻し、耐熱鋼の析出硬化処理などに対応できます。

無酸化バッチ式熱処理炉

  • 特徴:短物で高精度の加工に向いた機械です。

ローラーハース式連続炉

  • 特徴:大量品のテンパ・時効処理を連続で行います。

サブゼロ処理装置

  • 特徴:0°以下に急冷することにより残留オーステナイトを残さないための装置です。
   
   
   
  • ご相談・お問い合わせは、お気軽にお寄せください。
  • お問い合わせフォーム
  • 029-866-0811
    【受付時間】9:00~18:00 (土・日・祝日は除く)

 

  • IATF16949_JP.jpgIATF16949A_JP.jpg
  • IATF16949の認証を取得致しました。
  • (認証範囲:マイクロシャフト及びメタルパッキンの製造)

 

 

  • オーダー品・試作・少量品について
  • 中国に工場をお持ちのお客様へ
  • 自動車部品をお探しの方へ