精密シャフト、コロ、ニードル、リードスクリューの材質特性や加工のご相談はお気軽に。

TOP > 材質特性 > 耐摩耗性

耐摩耗性

耐摩耗性の高い材質として、鉄系では炭素鋼や合金鋼があります。
より耐摩耗性の高い材質ではセラミックや超硬合金があります。
耐摩耗性と耐衝撃性のバランスを考えた材質をお選びください。

耐摩耗性と耐衝撃性

耐摩耗性と耐衝撃性

※ステンレスではSUS440Cが耐摩耗性に優れていますが高価な材質です。
SUS440C同等の硬さで摺動性に優れた低価額材KWS4MAをお試しください。
上記グラフは耐衝撃性と耐摩耗性のイメージです。

機械的性質と物理的性質(常温)

材質 硬さ
HV
密度
g/cm3
縦弾性係数
×104N/mm2
比熱
J/(g・k)
熱伝導率
W/(m・k)
熱膨張係数
×10-6/℃

固有電気

抵抗
μ Ω・㎝

磁性
SUS410 400~600 7.75 20.20 0.46 23.8 9.9 57 強磁性
SUS420J2 500~700 7.75 20.60 0.46 25.0 10.4 56 強磁性
SUS440C 600~800 7.78 22.05 0.46 24.2 10.6 60 強磁性
KWS4MA 600~800 7.75 20.60 0.46 24.7 10.6 67 強磁性
SUJ2 750 7.82 20.80 0.46 46.0 12.5   強磁性
SK105(SK3) 7.75   0.46 45.2 11.3   強磁性
ジルコニア   6.00 21   4.0 10.0   非磁性

 

  • IATF16949_JP.jpgIATF16949A_JP.jpg
  • IATF16949の認証を取得致しました。
  • (認証範囲:マイクロシャフト及びメタルパッキンの製造)

 

 

  • オーダー品・試作・少量品について
  • 中国に工場をお持ちのお客様へ
  • 自動車部品をお探しの方へ